大人のRIKA教室

第1回講演会「100年後はもっとしあわせな日本を」

~100年先はもっとしあわせな日本を~ シリーズ・これからのエネルギーを考える①

講師
武田邦彦氏(中部大学教授)
参加人数
31名
場所
小牧市中部公民館
日時
平成24年6月10日 14:00~16:00

~大人のサイエンスアカデミー事業~第1回講演会を開催しました。

講演内容

講演風景

「善良な日本人の国」に住みたい・・・自分で決めたことを守り、人の考えを否定しない・・・・・を中心に、

  • エネルギー問題”、“炭素(C)は、生命の基本元素であり、忌み嫌うのは如何なものか
  • 13年と17年に大発生する素数ゼミの話
  • 今こそ日本人に求められるのは、誠実さ・礼儀である

・・など幅広い内容に及んだ。

  • 講演風景 風力発電-風はタダなの?無限なの?
  • 講演風景 講演風景 安易な自然エネルギーへのシフトは、あらたなリスクも考慮しなくてはならない。(魚のおかあさんの立場)
  • 講演風景 科学知見に基づき、的確な判断が求められる。水力発電は、ダムが川の流れる力-エネルギーを弱め、結果として、海水が遡上し、塩害を引き起すこともある。その例が、エジプトのアスワンハイダムである
  • 講演風景 IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が、「温暖化すると南極の氷が増える」と報告しているのに、「減る」と訳したり、太平洋の島ツバルが沈んでもいないのにあたかも沈んでいくような写真報道したりと、悪質なことが多い。
  • 指導層は、先ず、子どもが普通に言っていることを実践することが大事だ。「自分が言ったことを言っていないと言ったり」、「事実についてウソを言ったり」しないようにしなくてはいけない。

参加者の感想

講演を終えて
  • 歯切れのいい話が、ポンポンと飛び出し、あっという間に時間が過ぎました。
  • 「大人のRIKA教室」は、科学的思考を重視している。今後は客観的証拠に基づいて、判断する癖をつけていくことが大切だと思いました。
  • 大人は、“子どものためにある”との主張を肝に銘じて、活動していきたいと思います。


ウェブ サイト内
後援:春日井市教育委員会