大人のRIKA教室

第5回(2月17日)講座

場所
中部大学春日井キャンパス
日時
平成25年2月17日(日)
参加人数
49名(大人のRIKA教室会員及び家族 20名、小牧宇宙の学校 11名、 知立宇宙の学校 18名)

第一部 講演 “天文よもやま話”

講師
野田 学 (名古屋市科学館天文部主幹学芸員)
日時
14:00~15:30

講師を務めて下さったのは、名古屋市科学館主幹学芸員の野田学氏。同氏は世界最大のプラネタリウムを昨年同館に設置した中心人物です。いつもプラネタリウムの投影会にて解説をして下さるのでお馴染みの方も多いはずです。

講演の様子身体を使った天体間距離の測り方について説明して下さっているようす
講演の様子 講演の様子
講演の様子望遠鏡の性能についての解説をしてくださいました。(倍率だけが性能のよさではない)

聴講者からの質問

  • “宇宙のゴミ”(スペースデブリ)と言われるものが無数にあると聞きますが、地上に落ちてくる可能性はどれくらいですか?
  • 宇宙のゴミを放置しておいても大丈夫なのですか
  • 隕石を観測して衝突が予測された場合に、現在避ける方法として何が考えられているのですか
  • 流星が大気圏に突入する時の温度はどれくらいですか。隕石による大気の爆発は何℃で起こるのですか
  • スペースガード 中国地方の望遠鏡は何cmですか
  • 名古屋市科学館の天体望遠鏡の性能はどれくらいですか
  • 太陽はなぜできたのですか
  • 月はなぜ光るのですか
  • 星からなぜ絵(星座)ができるのですか
  • ブラックホールはありますが、ホワイトホールはありますか?

第二部 “天体望遠鏡を作ろう”

製作指導
中部大学チャレンジ・サイトの学生たち
日時
15:30~

講演の後、大人のRIKA教室会員の皆さん、子どもたち、知立市「宇宙の学校」、小牧市「宇宙の学校」の生徒・保護者の皆さんも一緒に天体望遠鏡を手作りしました。

作成の様子大人も子供も一緒に望遠鏡を作りました
作成の様子
作成の様子
作成の様子童心に帰って 出来上がった望遠鏡を早速つかってみます
作成の様子よく見えるかな
作成の様子製作指導をしてくれた中部大学チャレンジ・サイトの学生たち


ウェブ サイト内
後援:春日井市教育委員会